日本

Intelligent Energy社概要

Intelligent EnergyはPEMFC(固体高分子型燃料電池)の開発・製造・販売で世界をリードする、燃料電池のエンジニアリング会社です。自動車、定置用電源、無人航空機(UAV)等様々な分野にてお使い頂けるクリーンで軽量、エネルギー効率が高く、低コストのPEM型燃料電池をお客様に提供しております。

当社は本社を英国ラフバラに構え、その他米国、日本、インド、中国にも事務所、代理店を有しています。

 

Intelligent Energyの製品

Intelligent Energyは、空冷式と水冷式それぞれの技術を有し、自動車、定置用電源、UAVなどに搭載できる燃料電池を用いた幅広いソリューションをお客様にお届けしております。当社で開発した完成した燃料電池モジュールを提供することはもちろん、共同開発により、お客様のシステムに当社のスタックを組み込むことも可能です。

Intelligent Energyの製品に関する詳細はページ下部をご覧ください。

 

日本法人

会社名:(株)IE Japan

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1ヒューリック銀座一丁目ビル5F – 521 

電話:+81(0)3-6403-7758 

問合せ用メールアドレス:IEJapan@intelligent-energy.com

ご質問やお問い合わせは、日本語でどうぞ。

 

日本における活動

2006年-スズキ株式会社と燃料電池スクーターの共同開発を開始

2011年-大阪に株式会社IE Japan設立

2012年-スズキ株式会社と車載用燃料電池開発を行うSMILE FC合同会社設立。燃料電池スクーター開発事業が、経済産業省の「アジア拠点化立地推進事業」に採択される

2017年-日本国内にて定置用および、UAV用燃料電池モジュールの販売開始。

スズキ株式会社による燃料電池スクーターの公道走行開始。    

2018年-事務所を東京に移転


Intelligent Energyの製品紹介


FCM800シリーズ (FCM800 SERIES)

出力1kW〜4kWの定置用/ポータブル電源向けの空冷式燃料電池モジュール。

バッテリーとのハイブリッド使用でより高い出力を得ることも出来るため、ゴルフカートやフォークリフト等、モビリティへの搭載も可能です。

  製品ラインアップ

FCM801(1.2kW)

FCM802(2.4kW)

FCM804(4kW)

  搭載例

  ポータブル電源への搭載例(

 フォークリフトへの搭載例

 キャンピングトレーラーへの搭載例

 

UAV用燃料電池モジュール (FUEL CELL POWER FOR UAVS)

UAV用に設計された超軽量空冷式燃料電池モジュール。高圧の水素容器と組み合わせて使用することで、非常に高い重量エネルギー密度を実現し、同重量のバッテリーの3〜4倍の飛行時間を可能にします。

  製品ラインアップ 

     650W FCPM

     800W FCPM 

  搭載例

     マルチローターUAVへの搭載例

 

自動車/高出力定置用電源向け燃料電池 (EVAPORATIVELY COOLED FUEL CELL)

自動車規格に合わせて設計された出力5kW-100kWの高出力水冷式燃料電池。燃料電池車(FCEV)の一次電源として、電気自動車(EV)のレンジエクステンダーとして、また大型の発電機に組み込んでの使用も可能です。

製品詳細はこちら

Intelligent Energy社では現在、本製品の開発を共に進める戦略的パートナーを募集しています。

 

当社製品の最新マニュアル・セットアップ動画はこちらよりダウンロードして頂けます。(英語)